1. Home
  2. >
  3. ニュース
  4. >
  5. 新着情報
  6. >
  7. EdulinXがThomas Internationalと業務提携 ...

EdulinXがThomas Internationalと業務提携 英国発の人材採用・管理・育成のための心理測定・適性評価を提供開始

 英語学習と人材開発のEdTechコンテンツを提供する株式会社EdulinX (本社所在地:東京都新宿区西新宿、 代表取締役社長:ピーター A. オワンス)は、英国に本社を置く心理測定・適性評価の世界的なリーディングプロバイダーであるThomas International(トーマス・インターナショナル)とのパートナーシップ契約を発表いたします。 

 EdulinXは、海外のトッププロバイダーとのパートナーシップを通じて、世界最高クラスの製品とソリューションを日本の顧客に提供するために、今回の提携に至りました。 EdulinXはこれまでに、Video Arts、Vado、ウォール・ストリート・ジャーナルなどの有名企業との提携を成功させて参りました。  

 

弊社のプログラムとパートナーシップポートフォリオには、心理測定と適性評価ツールという重要な要素が欠けていましたが、ついにThomas Internationalの幅広い人材評価のためのソリューションを日本にお届けできることをうれしく思います。日本の大手多国籍企業を含む世界の主要な企業や機関の素晴らしい顧客体験を知り、Thomas Internationalの評価ツールを日本に導入すべきだと確信いたしました。  この度の提携に至るまでには多大な労力を要しましたが、日本のクライアントだけでなく、トレーニングプロバイダーやトレーニングファシリテーターの方々にも、この実績ある優れた評価ツールをようやく正式にご紹介できるようになりました。

と、EdulinX 代表取締役社長兼 CEO のピーター・オワンスは述べています。

Thomas Internationalは、株式会社EdulinXとの新たな戦略的パートナーシップを締結できたことを大変うれしく思います。Thomasでは、人間の行動、適性、人格の複雑な性質を誰でもより簡単に理解できるようになれば、従業員、チーム、組織すべての潜在能力を引き出すことができると信じています。  弊社の人材評価プラットフォームは、世界中の組織が人材の力を引き出すためにスキルや経験以外の要素にも目を向け、人事関連の意思決定を向上させ、組織のパフォーマンスを変革する支援をしてまいりました。この度、弊社ポートフォリオの日本での利用拡大のために、EdulinXという素晴らしいパートナーを得ました。EdulinXとの協業により、弊社のすべての評価ツールを日本語そして日本のビジネス文化に迅速にローカライズすることができます。

と、Thomas Internationalアジア地域セールスディレクター Hein-Jan Lapidaireは述べています。

 心理測定や適性評価によって、人のモチベーション、行動要因、潜在能力、どのようにコミュニケーションを取り、またどのようなコミュニケーション方法を好むのかについてより深く理解することができます。また、評価により得られる洞察は、人事評価プロセスにおける偏りをなくし、あらゆるビジネスにとって重要な目標である多様性と包括性を高めることにも役立ちます。Thomas独自の評価ツールを取り揃えることにより、EdulinXでは下記の分野で、新たなソリューションの提供が可能となります。 

  1. 人が職場でどのように行動し、どのようなコミュニケーション方法を好むかにいての  理解を深める 
  2. 人材開発の機会をとらえ、最大限の効果を上げる  
  3. 離職率の低減 
  4. 職場での従業員エンゲージメント、福利、モチベーションの向上
  5. 採用活動の改善 
  6. 従業員の自己認識の向上  

 

Thomas Internationalについて 

 Thomasは世界をリードする人材評価のプロバイダーです。40年以上にわたり、140か国、11,000社以上の企業のために人材の能力を引き出す支援をしてきました。行動、心の知能指数(EQ)、高い潜在能力、適性と能力、360度評価、エンゲージメントなどを対象とする2,300万以上の評価が開発されています。Thomasの評価ツールは、人材採用から管理、育成まで、従業員のライフサイクルのあらゆる段階で使用され、人事戦略にとって不可欠な要素になっています。 

 

■お問い合わせ

ソリューション戦略・マーケティング部
株式会社EdulinX
e-mail:media@edulinx.co.jp
電話番号: 03-3348-2033